FC2ブログ
プロフィール

ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日々のニュースなどを書いていきたいと思ってます。
白いカレーとは?
日本人の国民的食べ物といえばカレーなんてのが思い浮かびますが、このカレーまあ普通の色は茶系というのが一般的ですよね。しかし、そのカレーに革命が!それがなんと白色。
ホワイトカレーと言うんですが。それがいま静かなブームを呼んでいるらしいんです。その噂のカレーの正式名称は「北海道ホワイトカレー」と呼び、今年の2月に発売。レトルトタイプとルウタイプがあり、レトルトタイプは全国で販売しているが、ルウタイプは北海道、東海、近畿、中国、四国、九州地区のみらしいんですが、この記事を見るまで全然知りませんでしたよ。私は結構カレー好きなんですが、これは初耳でしたよ。でもどうなんでしょうかね?やはり白と聞いて、クリームシチューを想像しちゃいますよね。
売り上げの方はというとハウス食品の担当の方に話によると
「販売から3カ月ほどですが、すでにかなりのシェアを占めていますよ」
と語っております。
まあ私も1度試しに買って見たいと思うんですが、やはり本物を改めて見てしまうと、その白さにチョット残しそうな気が....

北海道発祥のホワイトカレーはもう食べた?

北海道ホワイトカレー ハウス食品


スポンサーサイト



【2006/08/03 02:10】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(2) |
亀田、WBA世界チャンピオンに
見ましたか皆さん?ボクシング。
結果は亀田選手の勝ちでした。まあ、皆さん意見はあるでしょう。非常に熱い戦いでした。
対戦相手のランダエタはやはり強かったですね。今までの相手とやはり数段階上でしたね。
解説の方が言った通り、老獪で巧みなボクシングを披露して苦しめました。現に1Rでダウンを奪ったりしましたし、その後は一進一退の熱い戦いになります。そして、12Rが終わりに判定に、その結果は皆さんの知っての通り亀田選手の勝ちになりましたが、この結果をどう皆さん受け止めているでしょうか。
今回負けてしまったランダエタ選手は「3ポイントは自分が勝っていた。WBAに抗議するつもりはないが、結果は受け入れられない」と判定に不満をぶつけた。一回にダウンを奪った場面を振り返り、「あそこで倒せると思った。もう一押ししようと思ったらゴングが鳴ってしまった」。亀田の印象については「すごく弱いボクサー。それは皆さんも試合を見て分かったでしょう」と皮肉たっぷりに評し、「彼が望むならまた日本で試合をしたい」と再戦を希望していたとあり、納得していない様子。
まあ今回の試合で賛否両論あるのは間違いないでしょう。
まあ、次回の防衛戦で彼の実力が明らかになるんでしょうかね。

<亀田興毅>フアン・ランダエタに判定勝ち 世界王者に
日本のボクシング世界王者一覧 Wikipedia


kameda.jpg

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

【2006/08/03 00:30】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(1) |
ニンテンドーDSが1000万台突破
わたくしの今欲しい物ランキングがあったら間違いなくトップ5に入るアイテムがこの記事の主役ニンテンドーDSです。発売当初はその圧倒的な性能に惚れPSPを購入した私ですが今やPSPはほこりをかぶる始末。発売当初はPSPの方がDSより入手困難なこともありましたが、ニンテンドーDSの入手困難度は高まる一方で一向に私の元に来ることがありません。ネットオークションもかなりの値段で取引されているらしく私には手が出ませんし。
それにしてもなんでしょうね?この爆発的ヒットは、要因はやはり「脳を鍛える大人のDSトレーニング」でしょうかね?シリーズ累計で500万本を越えたとありますが、単純計算で買った人の半分がこのソフトを所有していることになりますが、やはり子どもだけではなく大人をもゲームに巻き込むのが成功の要因になったのでしょうか。これでゲームは映像が美しいだけでは売れない、やはり中身なんでしょうね。
ちょっと脱線しましたがこのニンテンドーDSなんとシリーズの国内販売台数が、2004年12月の発売以降、約20か月で1000万台に到達したことを明らかなったとあります。エンターブレイン(東京)によると、1000万台の到達は、これまで任天堂が01年に発売した「ゲームボーイアドバンス」の28か月が最速だったが、DSはこれを抜いたとありますが、携帯ゲームを作らすと本当にほかの追随を許しませんね。そして購入者のうち、ゲームとは縁の薄かった女性が約40%、35歳以上の男女も約35%を占めている。とありますが、女性と年配の方のユーザーを取り組んだ任天堂はやはり凄いとしかありませんね。
皆さんは持っていますかニンテンドーDS?

任天堂DSが1000万台に、発売20か月は最速
【2006/08/02 01:18】 | エンターテイメント | トラックバック(0) | コメント(0) |
世界戦!
時が過ぎるのは早いというのはまさにこのことでしょうかね。私が亀田選手を記事にしたのは、去年の8月、東洋太平洋タイトルマッチのことだと思います。そのときはまだ実力3割、興味7割ぐらいでしょうかね、マスコミの捉え方は。しかしその後順調に試合を重ねいよいよ世界タイトルマッチとなりましたが。今回はどうなるでしょうかね?
亀田選手は本来のフライ級から一階級下げたライト・フライ級、しかし一階級下げたといっても、まだ若いので減量の影響はなさそうですね。亀田選手も調子は良いと言っているようですし、そして気になる相手ですが名前はフアン・ランダエタといって国籍はベネズエラ、彼は元WBAミニマム級暫定王者で戦跡は24戦20勝(16KO)3敗1分けというものですが今まで戦った相手とはおそらく何段階も上といってもよさそう、彼の真価問われる一戦といってもいいでしょうね。
<WBAライトフライ級王座決定戦 12回戦>
同級1位 フアン・ランダエタ(ベネズエラ/24戦20勝(16KO)3敗1引)
同級2位 亀田 興毅(協栄/11戦全勝(10KO)

亀田興毅 Wikipedia

ファン・ランダエタ Wikipedia

テーマ:亀田興毅 - ジャンル:スポーツ

【2006/08/02 00:39】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
復活
すいません。
また再開したくなりました。
よろしくお願いします。
【2006/08/01 23:57】 | ご挨拶 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する