FC2ブログ
プロフィール

ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日々のニュースなどを書いていきたいと思ってます。
亀田、WBA世界チャンピオンに
見ましたか皆さん?ボクシング。
結果は亀田選手の勝ちでした。まあ、皆さん意見はあるでしょう。非常に熱い戦いでした。
対戦相手のランダエタはやはり強かったですね。今までの相手とやはり数段階上でしたね。
解説の方が言った通り、老獪で巧みなボクシングを披露して苦しめました。現に1Rでダウンを奪ったりしましたし、その後は一進一退の熱い戦いになります。そして、12Rが終わりに判定に、その結果は皆さんの知っての通り亀田選手の勝ちになりましたが、この結果をどう皆さん受け止めているでしょうか。
今回負けてしまったランダエタ選手は「3ポイントは自分が勝っていた。WBAに抗議するつもりはないが、結果は受け入れられない」と判定に不満をぶつけた。一回にダウンを奪った場面を振り返り、「あそこで倒せると思った。もう一押ししようと思ったらゴングが鳴ってしまった」。亀田の印象については「すごく弱いボクサー。それは皆さんも試合を見て分かったでしょう」と皮肉たっぷりに評し、「彼が望むならまた日本で試合をしたい」と再戦を希望していたとあり、納得していない様子。
まあ今回の試合で賛否両論あるのは間違いないでしょう。
まあ、次回の防衛戦で彼の実力が明らかになるんでしょうかね。

<亀田興毅>フアン・ランダエタに判定勝ち 世界王者に
日本のボクシング世界王者一覧 Wikipedia


kameda.jpg

スポンサーサイト



テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

【2006/08/03 00:30】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(1) |
世界戦!
時が過ぎるのは早いというのはまさにこのことでしょうかね。私が亀田選手を記事にしたのは、去年の8月、東洋太平洋タイトルマッチのことだと思います。そのときはまだ実力3割、興味7割ぐらいでしょうかね、マスコミの捉え方は。しかしその後順調に試合を重ねいよいよ世界タイトルマッチとなりましたが。今回はどうなるでしょうかね?
亀田選手は本来のフライ級から一階級下げたライト・フライ級、しかし一階級下げたといっても、まだ若いので減量の影響はなさそうですね。亀田選手も調子は良いと言っているようですし、そして気になる相手ですが名前はフアン・ランダエタといって国籍はベネズエラ、彼は元WBAミニマム級暫定王者で戦跡は24戦20勝(16KO)3敗1分けというものですが今まで戦った相手とはおそらく何段階も上といってもよさそう、彼の真価問われる一戦といってもいいでしょうね。
<WBAライトフライ級王座決定戦 12回戦>
同級1位 フアン・ランダエタ(ベネズエラ/24戦20勝(16KO)3敗1引)
同級2位 亀田 興毅(協栄/11戦全勝(10KO)

亀田興毅 Wikipedia

ファン・ランダエタ Wikipedia

テーマ:亀田興毅 - ジャンル:スポーツ

【2006/08/02 00:39】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
視聴率勝ったのはどっち?
昨日のボクシングの試合皆さん見たでしょうか?
強かったですね。昨日のスポーツニュースでも大きく報道されていて、まだ世界戦でもないのにこの注目度、亀田選手はものすごく期待されてますね。昨日のスポーツニュースでも20歳になるまでは世界を取ると言っていたし、このまま連勝街道を突き抜けてほしいですね。
そんな亀田選手も昨日負けたものがありました。それは視聴率です。
試合前の亀田選手も「藍ちゃんには負けられへんな。視聴率で勝たなあかん」とゴルフ界のスーパースター宮里藍選手を強く意識しており、リングの外でも注目となったわけですが。
ゴルフでも宮里藍選手が通算5アンダー首位タイでスタートし、5バーディー、ボギーなしの68をマーク。ただ1人2けたアンダーに乗せる通算10アンダーで今季3勝目を挙げているわけなんですが。そして冒頭でも言った視聴率。
東洋太平洋フライ級のチャンピオンになった試合は10.6。
ANBでは宮里藍が優勝した新キャタピラー三菱レディース13.2。
2.6%の差となったわけですが、それでも近年人気低下と言われているボクシングが10%を超えるなんてすごいですね。
ここは宮里選手が勝ったわけですが、かれの近い将来世界戦を行うならおそらくゴールデンタイムでの放送になりそうなんで、どのくらい視聴率が記録されるか楽しみですね。
それにしても若い力はすごい勢いがありますね、昨日書いたサッカーの平山選手、スケートの安藤選手、浅田選手、ゴルフではそのほかにも横峯選手とたくさんの選手が近いうちに世界で活躍してくれそうですね。
【2005/08/22 15:51】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
「すぐ終わるから。気づいたら病院や。亀田病院を予約しておいたるわ」
このタイトルで何の記事だか分かった方はボクシング好きですね。
そうなんです明日はあの有名な若手ボクサー“浪速の闘拳”亀田興毅の初タイトル戦、東洋太平洋フライ級タイトルマッチが行われるんです。
この亀田選手、計量後のパフォーマンスがもはやおなじみなんですが、今回もまたやってくれました。ボードを持ち出し“チョーク”で「KO 1、3」と書くと「これで“ワンミーチョーク”や」と前半でのKO勝ちをアピール。そして今回のタイトルになった「すぐ終わるから。気づいたら病院や。(実在する)亀田病院を予約しておいたるわ」
すごいですね、このビッグマウスといいチョークパフォーマンス。
しかも明日は全国5局ネットで録画中継されるわけなんですが。5局ネットはなんか中途半端なんだけど、一応全国デビューということになるんでしょうか?
見れる人は見ましょう。見れない人は仕方ない。
多分彼は全国の視聴者を楽しませてくれることでしょう。
< 東洋太平洋フライ級タイトルマッチ 12回戦>
[王者]ワンミーチョーク・シンワンチャー(タイ/12勝7KO2敗)
[挑戦者]亀田興毅(協栄/7戦全勝6KO)


【2005/08/20 20:30】 | ボクシング | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する